もつ鍋とラルジョル・ルージュ2018

もつ鍋の材料

4月も後半なのに風の冷たい日でした。そんな日はやっぱり温かいお鍋が恋しくなります。

春キャベツをたっぷり入れたもつ鍋。牛モツだけだとこどもたちが食べにくいので、豚肩ロースの切り落としも入れました。にらともやしも入れて。

鍋スープは、鰹昆布出汁に無添ガラスープ、秋川牧園の鶏がらスープ、おろしにんにく、おろししょうが、薄口しょうゆ、塩、こしょうで調味しました。にんにくをそれほど入れないのであっさり味のスープです。

 

もつ鍋出来上がり
もつ鍋とりわけ

 

辛みはあとからそれぞれ追加で。私は八幡屋磯五郎のBIRD EYEと七味を。相性抜群です。なべあとには細目のうどんを入れました。
お鍋にするとお肉も野菜もたっぷり食べてくれるのでうれしい。準備も楽だしね…

 

ラルジョル・ルージュ2018

 

明るいうちから食事を始めたのでいつもの箱ワインではなくちょっといいワインを開けました。南仏、ラングドック地方のラルジョル家のラルジョル・ルージュ2018、1,600円。
生態系を守るために、畑だけでなくまわりの森林も大切に自然味溢れるワインを造る隠れた銘醸だそう。
品種はメルローとカベルネ。開栓するとやさしい香りが漂いました。味わいも香りどおりの果実味あふれる柔らかさ。タンニンはほぼ感じず飲みやすい。久しぶりにちゃんとしたワインを飲んだなあ(と言うと箱ワインに失礼だけど)という満足感で幸せな気持ちになりました。とても気に入ったので、友人たちにも飲んでもらいたいなあと思う。早くみんなで元気に食卓を囲める日がきますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。