三輪そうめんと海老の蓮根はさみ揚げ

三輪そうめんとえびの蓮根はさみ揚げの献立

奈良県育ちのため、そうめんはいつも身近にありました。そうめんと言えば三輪そうめん。木箱入りのいただきものが多くて、大人になって自分で買うようになってから、三輪そうめんってこんなにいいお値段だったんだと初めて知りました。

一番好きな麺類は蕎麦、その次はそうめんかもしれない。それぐらい好きです。なんといっても茹で時間が約2分という短さ。食べたいときにさっと食べられる便利さ。しかもこしがあってのど越し抜群。なべあとの〆にも使うので年中常備しています。

 

三輪そうめん

 

三輪そうめん、と一口にいってもいくつもメーカーがあります。私はメーカーにはそれほどこだわりはないのでどれもおいしくいただいています。普段はスーパーで買っていますが、関西以外のスーパーではあまり取り扱いはないのかもしれないなあ。

 

 

そうめんと薬味だけでなく、錦糸卵や甘辛く煮た椎茸、茹で海老、きゅうりなどと一緒に食べるのが定番の食べ方。細くさいた鶏ささみや焼き茄子をのせてもおいしいし、にゅうめん(温かいお出汁のそうめん)にしても。茄子と干し海老を煮たものをにゅうめんにのせて食べるのも大好きです。
今回は錦糸卵ときゅうりと椎茸煮、小口ねぎで。漬けつゆは濃いめにとった鰹昆布出汁とかえしでいつものめんつゆにしました。

 

えびの蓮根はさみ揚げ

 

麺があるとどうしても揚げ物が食べたくなるので、海老をねぎや生姜と合わせてすり身にしたものを蓮根に挟んであげたものと、ちくわの磯部揚げも。磯部揚げ、久しぶりにしたけれど簡単でおいしい。

三輪そうめん
海老の蓮根はさみ揚げ
ちくわの磯部揚げ
ししとうとピーマン、しめじのじゃこのせきんぴら
茹で枝豆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。