【レシピ】みょうがと大葉の塩ごまレモン和え

みょうがと大葉の塩ごまレモン和え盛り付け

香味野菜が大好きです。特に夏はおいしく感じる季節。健康のためにもたっぷり食べたい。ちょうど秋川牧園から冷しゃぶにしようと思って買った豚バラ薄切りがあり、焼いた豚バラ肉にのせるねぎ塩レモンのイメージで薬味だけの和えものを作って一緒に食べたらおいしいのではないか、とひらめき作ってみました。

みょうがと大葉の塩ごまレモン和え

材料

 

みょうがと大葉の塩ごまレモン和えの材料
秋川牧園の黒豚バラしゃぶしゃぶ肉とふかほりのつきごま

 

みょうが 3本
大葉 10枚
レモン汁 大1(くし形にカットしたもの2個分程度)
ごま油 大1と1/2
塩 小1/2
つきごま(すりごまでも) 大1~

作り方

1.みょうが、大葉を切る。

みょうがと大葉は細めの千切りにする。時間に余裕があればさっと水にさらしてあく抜きをしても。

2.すべての材料を混ぜる

1に残りの材料を加えて和えて出来上がり。

 

みょうがと大葉の塩ごまレモン和え

 

ポイントなど

 

秋川牧園の豚バラ焼きみょうがの和え物を添えて

 

レシピというほどのものでなく、切って和えるだけの簡単さ。このまま食べてもいいし、今回はお肉をさっと焼いてのせていただきました。豚バラの脂をさわやかにしてくれるからいくらでも食べられそう…罪な和え物。豚肉を焼くときに塩胡椒はしていません。
この量で私1人で完食してしまったので、みょうがが安ければもっとたくさん作りたい。みょうがと相性がいい鯵や鰹のお刺身と合わせてカルパッチョ風にしてもおいしいだろうな。
調味料と和えたら水分が出てきてしまうので、和えてすぐか、味がなじむ5分程度の置き時間でいいかなと思います(上の写真は和えてからだいぶ時間が経ってしまったのでしんなり)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。