【コストコ】餃子計画の冷凍生餃子で食べ比べ

コストコの餃子計画の冷凍生餃子2

コストコの巨大な冷凍庫にあるたくさんの冷凍食品。中でもこの「餃子計画」の冷凍餃子は目立つ角陳列にあることが多く、人気なんだろうなと思います。私も家族もこの餃子は好きで、冷凍庫に余裕があれば買っています。
今回はスーパーで買える「大阪王将」の冷凍餃子も冷凍庫に入っていたため、2種類を食べ比べしてみました。

 

コストコの餃子計画の冷凍生餃子1

 

餃子計画の餃子は、この生餃子と書かれている肉餃子と黒豚餃子の2種類販売されていて、以前黒豚餃子も買ってみたところうちの家族は断然この餃子が好みだったため、以降こちらを買っています。

写真では大きさが伝わりにくいのですが、50個入りのためずっしりと重く大きいです。内容量は1kg、1個あたり20g。試しに6個計量してみたらどれも20gで驚いた。
お値段は748円。割引になるときもあります。
原材料のキャベツ、玉ねぎ、にんにく、にら、生姜は国産野菜、大阪の会社が作っているそう。

 

餃子計画と大阪王将の冷凍餃子

 

左側の小さいフライパンが大阪王将、右側が餃子計画です。大阪王将は水なし油なしふたなし約7分と餃子計画と焼き方が違うため少々ばたつきました…

■餃子計画の餃子の焼き方
1,フライパンをよく温め油をひき餃子を冷凍のまま並べる
2,中火にして餃子の下から1/3程度水を入れ、ふたをして蒸し焼きにする
3,水分があくなるまで蒸し焼きにし(4~5分程度)、なくなったらふたを取り中火で水気をとばす
4,餃子の裏にこんがり焼き目がついたら出来上がり

 

コストコの餃子計画の餃子焼き上がり
餃子計画と大阪王将の冷凍餃子比較

 

食べてみました。盛り付けた分は大きいお皿が餃子計画です。割ってみたところは手前が餃子計画、奥が大阪王将。
大阪王将のほうは割ってみただけでにんにくの香りが広がります。具はわりと柔らかくとろっとした感じ。
対して餃子計画の具は野菜のしゃきしゃき感がまだ残っていて、にんにくの香りはすこし穏やかです。
皮は、大阪王将はぱりぱり感、餃子計画はもっちり感。
普段、どちらの餃子もおいしくいただいているけれど、こうして食べ比べてみると味の違いがはっきりと感じられておもしろかった。
個人的な主観で言うと、味の濃さ順に、大阪王将>>味の素の冷凍餃子>餃子計画って感じでしょうか。私は餃子もさっぱりさせたくて、酢こしょうと大葉を巻いて食べるのが合う餃子計画の餃子が好みではあるけれど(逆に大阪王将は添付のたれにラー油たっぷりが合っておいしい)、どの餃子もおいしくて、なにより便利なのでどれも引き続き今後もお世話になります。

ちなみに、餃子の水分がなくなってきたなあという頃にフライパンの空いたところに青菜を入れてときどき上下を返しながら焼くと、餃子からのおいしい出汁と脂を吸ったしゃきしゃきの青菜炒めになります。1つのフライパンで2品調理ができ、味付けはお皿にのせてから塩、こしょうを適当に。写真は小松菜。青梗菜もおいしいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。