2020年5月コストコ購入品

2020年5月コストコ購入品

トイレットペーパーがいよいよなくなりそうなので久しぶりにコストコへ行ってきました。試食がないのでスムーズに買い物ができてよかったぐらい。夕方だったけれど客数は多かったと思います。

なのに目的のトイレットペーパー(ライフエイドのシングルロール)は残念ながら欠品。カークランドのバスティッシュは大量すぎるので諦めました。
時間もかけたくないし、結局いつも買うものばかりに。イワタニのガスボンベ12本入りが1,848円と安かったです。ここ最近ガスボンベの消費が激しいのでラッキーなタイミングで購入できてよかった。
それから、箱入りのマスクもありました。1家族1箱限り。1,898円。買わなかったけれど除菌ジェルもありました。ここ最近は市場に出回るようになってきたのかな。
スコッチブライトの抗菌ウレタンスポンジは1,438円。微妙に値上がり。
関娘大吟醸1,698円。
大好きなホワイトスモークベーコン868円も買いました。

 

■ メキシコ産アスパラガス 450g  548円

 

コストコのメキシコ産アスパラガス

 

しばらく行かないうちにアスパラガスがオーストラリア産からメキシコ産に変わっていました。しかもパッケージ入り。いつもゴムでまとめられただけのむき出しスタイルで穂先の傷みが気になっていたためこれはありがたいけれど、お値段が…。
オーストラリア産のときは安い時は399円だったのに残念。と言いつつどんな味か試したかったので買ってしまった。
100gあたり約122円。

 

■ ゼスプリ オーガニックサンゴールドキウイ 1,798円

 

オーガニックサンゴールドキウイ

 

このキウイ、すごくおいしいんです。けれど、キウイにこのお値段…となるのでときどきしか買えない。でもその分買えたときは幸せな気持ちに。
こうやってパッケージに入っているとあまり分からないのだけれど、1個がすごく大きい。1個あたりだいたい150~160gあります。下の段に5個、上の段に6個入っています。計11個。

 

コストコのオーガニックキウイと国産キウイの比較
コストコのオーガニックキウイ

 

野菜室に入っていた福岡県産のグリーンキウイと比較すると、全然違う。カットしても食べ応えがしっかりあります。
種が少なくて酸味も穏やかなので食べやすいです。私は酸味のあるグリーンキウイも好きだけれどそれが苦手な方にはぴったりなキウイです。

パッケージの裏に食べごろの見分け方、硬いときの対応が載っています。
キウイを手のひらで優しく包み込むように持ってみて、ほどよい弾力があると感じたものが食べごろだそう。なるほど、微妙に分かりにくい、笑。とりあえず買って帰って冷蔵庫に入れておいて翌日食べても十分おいしかったし、硬いなあと思ったこともないので、だいたい食べごろっぽい。
硬いときはりんごやバナナと一緒に袋に入れて2~3日常温で置いておくとよいとのこと。その後冷蔵庫へ入れておけば、完熟状態を長く維持することが可能だそう。

1個あたり約163円。

 

■ 芍薬7本セット 1,298円

 

コストコで買った芍薬

 

10年ほどのコストコ歴の中で今まで買ったことのなかった生花を初めて買ってみた。だって芍薬が7本でこのお値段です。めちゃくちゃ安いです。今度からはお花コーナーもちゃんとチェックするようにしようと思う。
買った当日はトップの写真の程度の咲き具合で、翌日はもういい感じになっていました。淡いピンクや白の芍薬ももちろん素敵だけれど、このビビッドな濃いめのピンクがまた美しくて。つぼみのものもきれいに咲きますように。
1本あたり約185円!本当にものすごく安い。

 

コストコで買った満開の芍薬

 

2020年5月28日追記、購入後3日目ですべてのつぼみが咲きました。とても豪華で美しいです。おすすめです!

黒瀬ぶり、カークランドの冷凍えび、餃子計画の餃子はまた別の記事でアップします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。