信州 長野電鉄 長野駅と特急ゆけむり

長野電鉄長野駅改札

ながでんが好きです。長野から湯田中温泉までのんびり走る列車や車窓からの美しい景色、駅では無人で野菜なんかも売られていて。この夏の帰省では久しぶりに特急ゆけむりに乗って小布施へ行ってきました。

地下にあるながでんの長野駅は、駅ビルMIDORIから東急百貨店へ抜ける地下道にあり、地上が整備されてきれいになった今でも少し薄暗くて昭和感漂う懐かしい雰囲気。駅中商店では地元の野菜や加工品、パン、蕎麦、味噌などが売られていて、お会計は改札の駅員さんにお願いするスタイルです。

 

長野電鉄長野駅の駅中商店
長野電鉄長野駅駅中商店で買った味噌1
長野電鉄長野駅駅中商店で買った味噌2

 

長野へ帰るといつもお味噌を買って帰るのですが、今回はこちらのお味噌にしました。小布施の社会福祉法人くりのみ園が栽培期間中農薬を使用せずに作られた大豆とお米を使い、穀平味噌で仕込まれたお味噌、540円(税込)です。お塩も天日塩を使っていてこだわりのお味噌です。大阪へ帰ってさっそく食べてみたところ、そのままでもおいしくいただけるお味噌。これはリピートしたい。スーパー(今回ツルヤへ行けなかったので未チェック)や東急、MIDORIには扱いがなかったので一般販売はあまりないのかも。ほかにも卵やマヨネーズ、手作りのマフィンなどがありました。

社会福祉法人くりのみ園

 

長野電鉄長野駅時刻表
長野電鉄特急ゆけむり

 

長野電鉄には特急料金を追加すると乗れる「ゆけむり」「スノーモンキー」があります。その特急料金が驚きの100円!こどもは50円。全席自由席。ながでん自体1時間に2~3本の運行なのでそのうちの1本が特急という感じです。全体の本数が少ないので、乗りたいときは帰りの列車も含めて時刻表をチェック。そうそう、特急、とは名がついていますがすごくのんびりです。

長野電鉄長野駅 湯田中方面(下り)時刻表

私たちは9時51分のA特・ゆけむりに乗りました。ゆけむりは元小田急のロマンスカーだそうで運転席は2階にあります。最前列は特に人気があるので夏休みでこどもや鉄道ファンで混むかしらと思い、張り切って1時間ほど前に到着したところ予想に反して待ち人は誰も来ず余裕で最前列をゲット。ちなみに長野駅の改札内にはお手洗いはないので、地下通路のお手洗いを使用します。

 

長野電鉄の特急ゆけむり最前列より
長電の線路と千曲川の鉄橋

 

こんなふうに視界が広くてとても楽しい!娘、大喜び。権堂駅を過ぎるまでは地下鉄状態ですが、そこからどんどん風景が緑色に。雪景色でまっしろになる冬に乗るのもきれいでよかったなあ。
千曲川の鉄橋は、隣に車道がある珍しいタイプだそう。こういうアナウンスも時々入ります。車内ではグッズやおみやげの販売もあり。

 

北信濃ワインバレー列車のポスター

 

出発まで時間があったので駅構内をふらふらしていて目についたポスター。これめちゃくちゃ楽しそうで乗ってみたい!お弁当は大好きな「Delica鐵扇(デリカテッセン)」のもの(下の過去記事にアップしています)だし、ワインはもちろん飲み放題。これに乗って湯田中温泉に行って1泊できたら最高だろうなあ。

 

長野駅周辺 帰省先でうちごはん

 

北信濃ワインバレー列車の旅 長野電鉄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。