2022年8月 沖縄・南城市 アジアン・ハーブレストラン カフェくるくま

2022年8月 沖縄・南城市知念のカフェくるくま外観

キッチン付きの貸ヴィラとはいえ毎食作るのは大変すぎるし、なにより現地のおいしいものが食べたい!とは思ってはいたけれど。
お店、あるのかなあと若干の不安もあった南城市ステイ。
それがそれが、おいしいお店、たくさんありました。
まずは到着翌日のランチで訪れたお店からご紹介。

アジアン・ハーブレストラン カフェくるくま

公式サイト アジアン・ハーブレストラン カフェくるくま

公式Instagram @cafe_curcuma

沖縄県南城市知念知念1190

098-949-1189

国道331号線から細くて急な道を登って行った、知念城跡近くにある高台のカフェレストラン。
車を停めてからトンネルのような通路を通って左手に進むとロッジ風のお店があります。
このあたりの広い敷地は「くるくまの森」といって、遊歩道や薬草園、化石ミュージアムもあるそう。
そしてなんといっても眼下に広がる太平洋の絶景を眺めながら本格タイ料理をいただける機会は、なかなか珍しいのでは。

ちなみに、本格度具合については、タイの政府が保証認定する「タイセレクト認定店」であることからも分かります。
大阪のとある認定店もおいしくて大好きなので、沖縄の食材を使ったこだわりのタイ料理をいただけるなんて2日目からなんとラッキーな(しかも滞在先からすごく近い)と、スコールみたいな大雨で絶景が拝めなかったことも、しょうがない!ときっぱり諦め。

2022年8月 沖縄・南城市知念のカフェくるくまの生春巻き

生春巻き、907円。
海老とハーブがたっぷり入った生春巻きは、これだけで本格的なのが分かる味わい。
ミントやバジルが野性味あふれる爽やかで濃い味と香り、普段自分で作って食べるような生春巻きとは全く違う。
そして自家製スイートチリソースには干し海老のような海鮮の味もしたような。
これまた普段の瓶詰のものとは違って癖になるお味。

2022年8月 沖縄・南城市知念のカフェくるくまのチキンカレー

娘が頼んだチキンカレー、1,331円。
ほんのり甘口のチキンカレーにごはん、ガイヤーンもついたボリュームたっぷりなカレー。
そうなんです、こちらのお店、一皿のボリュームがすごい!
みんなそれぞれ好きなものを頼んだのだけれど、お料理が届いみると、もしやシェアが正解だった?と焦るぐらいのボリューム感。
なのに、おいしかったようで娘、完食。びっくり。

2022年8月 沖縄・南城市知念のカフェくるくまのグリーンカレー

そして、たくさんあるメニューの中から迷いに迷って私が選んだグリーンカレー、1,391円。
人気、とあるのが納得、おいしかった!
青唐辛子のフレッシュな辛さと爽やかさ、ココナッツミルクのこっくりさ、たっぷりな具材。
こんなグリーンカレーが食べたかったんだよなあというおいしさ。
辛さは、辛いもの好きな私にとっては心地よい程度だったけれど、辛さが苦手な方だと辛いかも。
(無印良品のレトルトグリーンカレーよりは明らかに辛いです)
そして量が本当に多い、笑。
鶏肉は1枚は入っているんじゃないかという量だし、ごはんもたっぷりなのに、おいしくて私も完食。

みんなそれぞれ頼んだものもおいしかったようで、一人でワンメニューをオーダーするのも良し、シェアして種類豊富なお料理をいろいろと楽しむのも良し、な本格タイ料理店でした。
絶景は観られなくとも大満足のランチ、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。