【秋川牧園】ズッキーニの肉詰め トマトおろし添え

ズッキーニの肉詰め

大人も子どもも好きだというハンバーグ。うちでは年に1、2回しか出ません。単に、自分がハンバーグより肉詰めが好きだというだけです。ハンバーグよりピーマンの肉詰め派。そして、いろんな野菜にお肉を詰めたい派でもあります。

秋川牧園の鶏ひき肉はバラ凍結になっていてとても使いやすい。むね肉のひき肉なので、あっさりしていて、アレンジもしやすいので、いつも冷凍庫にある1品です。
肉だねにはその鶏ひき肉に水切りしたお豆腐と、みじん切りにした玉ねぎを混ぜました。あっさりしすぎるので、少しごま油も。

肉だねの詰め方。
薄く切って2枚で挟むか、縦に切ってボート状にして詰めるか、1cm程度の厚みで切って、中をくり抜いて詰めるか、と思っていたのに、できた形は、十字に切り目を入れてそこに詰めるというもの。じっくり火を入れるので、ズッキーニのジューシーさも味わえる詰め方。なかなか斬新な形に仕上がりました。
ソースをポン酢おろしにしようか迷ったものの、ズッキーニと相性のいいトマトを使ってトマトおろしにしました。鬼おろしでおろした大根の水を絞り、さいの目切りにしたトマト、米酢とうすくち醤油を加えます。ざくざくした食感の大根に、甘酸っぱいトマトがサラダのようなおろしです。

小松菜の海苔和えは、有元葉子さんの『晩酌』からのアレンジです。茹でた小松菜に醤油、わさび、海苔、以上。娘の分はわさび抜きで。これがシンプルなのにおいしい。

 

ズッキーニの肉詰めの献立

 

ズッキーニの肉詰め トマトおろし添え

小松菜の海苔あえ

納豆

レタスとわかめ、卵のスープ

ごはん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。