おうちでたこ焼き

おうちたこ焼きの材料

こどもたちが喜ぶし久しぶりにたこ焼きでもしようかと思ったら粉類がなにもなくて驚きました。自宅時間が多い今、いろいろな料理が手作りされているんだろうなあ。私も卓上でこんなに頻繁に料理する機会はなかったもの。カセットコンロ、めちゃくちゃ便利…

タイミングよく母からお好み焼き粉をもらったので、卵とたっぷりの鰹昆布出汁でのばしてみました。粉100gに対して出汁は350ml以上入れたので、出来上がりの生地はかなりしゃばしゃば。写真に取ればよかった。これぐらいでちょうどふんわりとろりで外側がカリッとした焼き上がりに。

 

たこ焼きの材料を入れたところ
たこ焼き焼き上がり

 

具はたこ、天かす、ねぎ、紅しょうが、鰹粉がなかったので鰹節。具がたっぷり。
このコンロ専用のフッ素樹脂加工されたたこ焼き鉄板も売られているけれど、あくまで鉄板で焼くのが自分なりのこだわり。もう20年近く使い込んでいるので、焼き始めにしっかり熱して油をなじませるとくっつかずきれいに焼けます。

 

おうちでソースたこ焼き

 

1回目は定番のソースでいただきました。こどもたちはソースが大好きだけれど、シンプルに塩もいいです。生地にしっかり味がついているのでそのままでもいいくらい。今度は明石焼きみたいに出汁に生姜と三つ葉を入れてつけて食べてみようと思う。きっとおいしいはず!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。