2020年 夏のおうちワイン会

チャコリと冷たいコーンのポタージュ

友人たちとにぎやかにワインや日本酒と食事を楽しむ機会がなくなって5カ月。あっという間に夏です。
用事で来阪した友人がうちに寄ってくれるということで、久々に友人と食卓を囲むことができました。
おもてなしのお料理を作ることが久しぶりすぎてなにを作ろうかアイデアが浮かばず困ってしまい、思わず食べたいものをリクエストをしてみたところ、ラムが食べたい、ワインを持参します、とのこと。
そうすると不思議なものでどんどん作りたいものが思い浮かんできて。ラムをメインにいつものように野菜たっぷりの食卓になりました。

友人が持参してくれた「チャコリ・レサバル・アリ2019」。
チャコリはスペイン・バスク地方の微発砲ワインで、この季節にぴったりなお酒です。ミネラル感のある爽やかですっきりした味わい。

 

チャコリ・レサバル・アリ2019

 

スターターにはコーンのポタージュをつめたく冷やして、上に生クリームを流して2層にしたもの。芯からも出汁を取り、実は丸ごと1本分をつぶすので、濃厚で甘みたっぷりの食べるスープです。

 

シマアジとほたてのセビーチェ風

 

長引くじめじめ感を爽快にしたかったのか、今回はやたらとハーブや柑橘が食べたくって。なので乾物料理はお休みして、ハーブやスパイス、にんにくとオイル、塩とこしょうだけで調味してみようと。何かしらの縛りをつくって献立を立てるのがやっぱり好き。
ということで、カルパッチョだと面白みがないのでセビーチェ風に。さらした薄切りの赤たまねぎ、パクチー、イタリアンパセリをたっぷりと、ライムは必須です。お魚は好物のシマアジとほたて。味付けは塩、こしょう、オリーブオイルのみ。
ライムがきりっと爽やかで、チャコリにぴったり。ここはレモンでなくライムが正解だった、よかった。

 

ドメーヌメルシエ・クレピー2018

 

あっという間にチャコリを飲み終わり、次は「ドメーヌ・メルシエ クレピィ・ラ・ペルシェット2018」。
フランスのジュラ・サヴォワ地方のワインで、品種はシャスラ100%。お値段は2,000円ほど。
ジュラ・サヴォワ地方のワインなんてもう何年ぶりか分からないぐらいに飲んでいなかったので、シャスラってどんな感じだっただろうかと思っていたのですが、いつもの酒屋さんのおすすめコメントで決めました。
エチケットのお魚の絵で、ロワールみたいな雰囲気なのかなあと2人で想像していたら全く違っていて。香りには甘さとはちみつっぽさがありながら、飲むとものすごく上品で上等な和菓子屋さんに置いていそうななべっ甲飴。でもキレもあって最後はほんのり苦みもあり。

 

夏野菜のラタトゥイユ

 

夏野菜のラタトゥイユ。はじめに玉ねぎを少しの塩で甘い香りが出て少し透明になるまで炒めてあとは野菜と薄切りのにんにくを入れてさっと炒め合わせて、ざく切りのトマトをのせたらお鍋の蓋をして煮るだけ。水分もトマトだけ。オクラだけは別に下茹でして煮上がりに入れました。
このラタトゥイユのオリーブがクレピーと相性抜群で、入れてよかったなあと思った。毎回いろんな作り方をしてしまうラタトゥイユ、どれもおいしいけれどこんなシンプルかんたんなものが一番おいしかったりするのかも。野菜のおいしさがまっすぐ伝わる煮物です。

 

ラムのグリルオレンジ風味の下準備
ラムのグリルオレンジ風味

 

メインの前にヨーグルトとたっぷりのフレッシュディルで和えたきゅうりのサラダを挟み、メインはリクエストのラムです。
オレンジとバルサミコ酢、マスタード、オリーブオイル、ドライのタイム、塩、こしょうで前日の夜からマリネしてオーブンで焼きました。オレンジと相性のよい、かわいい人参も一緒に。これだけは塩こしょう以外の調味料を入れてみました。
昔、友人と出会ったきっかけになったワインとお料理の教室でいただいたメニューのひとつです。思い出しながら作ってみたということを話していたら、友人もそのことを思い出したようで、思い出話に花が咲きました。
もう10年以上前、20代の頃から産前まで通っていた教室で、私のお料理や考え方のベースにもなっている大切な味や記憶がたくさんあります。そしてそこで出会った大切な友人たち。

 

ロンクル・シャルル・ルージュ2018

 

友人がもう1本持参してくれました。2人とも大好きなアルザスのピノノワールです。
「ラ・グランジェ・デ・ロンクル・シャルル・ルージュ2018」。ビオディナミ。
角のないまろやかな果実味。濃いベリー、ほどよい酸味とこく。とってもおいしかったです。私も友人もワインの好みが非常に似ているのは、きっとその教室でおいしいワインをたくさんいただいたからだろうなあ。貴重な経験でした。

 

手づくりガトーショコラ

 

友人手作りのガトーショコラ。彼女のお菓子やキッシュは本当に絶品です。山形の佐藤錦まで持ってきてくれていて(いつもデザートまで気が回らない私)。
まだしばらくは大勢で食卓を囲むのは難しそうだけれど、その日を楽しみに。

Txakoli Rezabal Arri 2019 チャコリ・レサバル・アリ
Domaine Mercier Crepy la Perchette 2018 ドメーヌ・メルシエ クレピィ・ラ・ペルシェット
La Grange De L’oncle Charles rouge 2018 ラ・グランジェ・デ・ロンクル・シャルル ルージュ

冷たいコーンのポタージュ
夏野菜のラタトゥイユ
きゅうりのディルヨーグルトサラダ
ラムのグリル オレンジバルサミコ風味
ガトーショコラと佐藤錦

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。