四天王寺散歩 四天王寺太子会~虹の仏~総本家釣鐘屋

四天王寺、虹の仏の出汁キーマとサグチキン

21日の大師会は春みたいに暖かく快晴の日曜日で混雑するだろうなあと思い、翌日の月曜日の太子会へ行ってきました。同じくお天気もよくこの季節に考えられないくらいのぽかぽか陽気のお散歩日和。

四天王寺の門は24時間開いているそうで、縁日も早朝(って何時なんだろうか)からオープンしているらしいのだけれど、私はだいたい10時頃に到着する感じです。11時から金堂で舎利出しの法要があるので時間もちょうどよく。ちなみに、お舎利とはお釈迦様のご遺骨のこと。買い物ばかりしているわけではなく、本来の目的はお参り。ありがたくお参りさせていただいています。

 

四天王寺の六時礼賛堂の前の池と亀
 
四天王寺の五重塔

 

お天気がいいからか、六時礼賛堂の前の亀がみな甲羅干しに励んでいて実に気持ちよさそうでした。そんな亀を見ていたら私も気持ちよくなり、しばらくぼーっとしてしまった。時間の限りがなかったらもっとぼーっとしたかったぐらいに落ち着いて心地よかったです。おすすめスポット。

2日目の平日ということで境内は人気もまばらで1日目よりお店の数もぐっと少なく。でもじっくり回れるし、あののんびりした雰囲気がよかったので、もしかしたらこれからも2日目に行くかもしれない…1日目はやっぱりハンター感ある人も多いしなあ。それに2日目でもいつも寄らせてもらうお店のいくつかは出店されていたし、残りをさばくためかお値段を下げているお店も多かった。これはありがたい。

 

四天王寺の縁日で買ったカップ&ソーサー
 
四天王寺の縁日で買った古いプレート

 

そのいつも寄らせていただくお店のひとつで、青い花柄がかわいいカップ&ソーサーと四角いプレート、別のお店で田園風景のプリントのカップ&ソーサーを買いました。
カップ&ソーサーもオーブンでも使えるマットなプレートも今回欲しいなと思っていたもので、とてもうれしい残り福でした。カップ&ソーサーはどちらも500円、プレートは800円。お値段も感動的。

縁日では骨董や衣類だけでなく食品のお店もあります。
今まで買ったことがなかったけれど、今回、なんだか目を引いた塩干ものを扱うお店で初めて買い物をしてみた。たぶん人が少なくてゆっくり見られたからだろうなあ。2日目にしてやっぱり正解だった。
おいしそうな立派なたらこを買おうと見ていたら、お店のおとうさんが、「ここにあるものを3つ組み合わせて1000円やで!」とおっしゃるから驚いた。ものすごくお得じゃないかとあと2つ何にしようか迷う、迷う…
塩鮭や塩鯖、おかずちりめんや干し海老など、乾物好き塩干もの好きにはたまらないラインナップ。迷う私におかあさんが鯖をお勧めしてくれて、あとひとつは升にたっぷり盛られたしらすにしました。しかも鯖はその場でおろして切り身にしてくれた。もう次回からこのお店にも寄ろうと即決めました。

 

四天王寺の縁日で買ったしらすとたらこでお昼ごはん

 

たらこもしらすもたっぷりあったので母にもおすそわけし、今日のランチはさっそくこんなメニューに。娘はごはんをおかわり。
そういえば、この写真で気づいたこと、この瑠璃のお茶碗は、11月に南港の舞洲陶芸館の陶芸体験で娘が作ったものです。先月引き取りに行ってきて、すっかり生活に馴染みすぎて記事にするのを忘れていた。またアップします。

和宗総本山 四天王寺 ―日本仏法最初の官寺

 

お参りも買い物もして大満足、次はランチです。四天王寺近辺にはおいしいお店がたくさんあるけれど、私が好きなのはカレーの「虹の仏」さんとお蕎麦の「はやうち」さん。昨日は夫も休みだったため、現地で集合し、虹の仏へ行ってきました。

 

四天王寺、虹の仏のサグチキン

 

ランチカレーはお店の定番の出汁キーマともうひとつの2種類。私は中辛と書いてあったサグチキン、夫は出汁キーマに。
この、全部を混ぜ合わせて食べる式のカレー、大好き。ほうれん草やココナッツが効いたカレーでしつこさもなく、いろんな香りや風味、食感が楽しめる。なんだか体にいいものを食べている気持ちになってくるカレーです。
もともと家のカレーはほぼキーマばかりで、出汁キーマを知ってからはすっかり出汁キーマもどきがうちのカレー化してきたれど、久しぶりに本家を食べたらやっぱりおいしかった(当然である)
こんな風にいろんな付け合わせを作れたらうちカレーもさらに進化するんだろうなあと思うけれど、なかなか大変だし、となると食べに行くのがやっぱり早くておいしい。
感染症対策をしっかりされているので、食事中はおしゃべりは控えて。なので満席でも回転がいいし少し待てば入れるかと。
オープンは11時30分、入口は四天王寺側の道路からです。

 

天王寺駅から続く四天王寺さんへの参道にあるお店で、お土産にもぴったりなのが、「総本山 釣鐘屋」さんの釣鐘まんじゅうや釣鐘カステラ。貫禄のある立派なお店構えがレトロでとても素敵です。

 

総本家釣鐘屋の釣鐘カステラ

 

娘が大好きなのは、この釣鐘カステラ。シンプルで素朴、やさしい甘さで、ひとつ、またひとつ、とついつい手が伸びてしまうおいしさです。保存料など何も添加されていないのもの安心。翌日はまだ柔らかくおいしいです(すぐなくなるので日持ちを気にしたことがない)
250gで500円、だいたい30個ぐらい入っているそう。

各線天王寺駅からも地下鉄谷町線四天王寺駅からも近く、歩いて回るのにぴったりな四天王寺界隈。まだまだおすすめスポットがあるので、またお散歩しに行こうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。