IKEAでリビングのラグを買い替える

新しいIKEAのラグを敷いたリビングルーム

ラグを買い替えたいと思い始めて約1年。ようやく買い替えることができました。

もともと夫婦ふたりともインテリアは好きなほうで、付き合っていたころ(16年ぐらい前)は夫がミッドセンチュリーモダン系、私が北欧系という、みごとに方向性の違うインテリアが好きでした。結婚したら自分の好きな家具や雑貨を置きたいと夢のように思っていたので、2人の意見をすり合わせながらインテリアショップを巡って、いろいろなものを買い揃えるのが楽しかったなあ。
リビング用のラグは、無印良品にて2枚購入しました。春夏用は麻混のシャリ感があるもの、秋冬用はポリエステルのあたたかみがあるもので、どちらも毛足の長いシャギーラグ。その頃はそういうタイプが流行りでもあり。

それから時が経ち、毛羽立ちが娘のぺたぺた足の裏につくため春夏用のラグは5年ほど前に処分、春夏には間に合わせで買ったものを敷いたり敷かなかったりし、秋冬には重いシャギーラグを出してきて敷いていました。が、もういい加減、季節ごとの交換がめんどくさくなり、毛足の長さが実用的でないことが嫌になってきました。
そこで買い替えを検討し始めたのものの、面積が広いアイテムゆえなかなか思い切って決められず慎重になっていたところ、IKEAにて運命の出合いが!

候補その1
KATTRUP カッテルップ
平織り(手織り) ¥17,990

 

IKEAのカッテルップラグ

 

候補その2
ALHEDE アールヘーデ
パイル長 ¥13,990→¥9,990

 

IKEAのアールヘーデラグ

 

候補その3
VALLOBY ヴァッロビー
パイル短 ¥8,999

 

IKEAのヴァッロビーラグ

 

自分としては「これ!」というものは決まっていたけれど、念のために夫に3択を。そうすると珍しく2人の意見が合致し、無事購入となりました。まあ、もし夫が違うものを選択したとしても最終的に自分の選択に寄せただろうけど、笑。

 

新しいラグの柄

 

グレー、ベージュ、ホワイトにネイビーの色合いと、毛足が短くお手入れが楽という実用性が魅力的でした。普段、柄ものをめったに買わないので、その点だけが少し不安でしたが、敷いてみると逆によかったかと。時間をかけて慎重に選んだ甲斐がある、大満足のお買い物ができました。

ちなみに、現在のインテリアはほぼ私の趣味で、旅先で買ったグッズやアート、拾った貝殻、撮った写真を飾ったりするのが好きです。もの自体に物語があるものや、選んだとき買ったときの思い出のあるものを飾りたい。お店で簡単に選べて見た目だけが素敵な雑貨を買うことはほぼないです。
でも、掃除がめんどうなので、飾りすぎは禁物。理想はあれど現実として日本の狭いマンション住まいなので、箱と中身のバランスが釣り合わないインテリアにはしたくないというのは、昔から変わらない自分にとっての心地よさのポイントです。

家具は頻繁に買い替えるものでもないし、次に買い替えるとしたら、だいぶ傷んできたソファだなあ。その前に娘の部屋準備もあるだろうし、家具より家電の買い替えが頻発しそう。ゆっくりとソファの候補をあたためるとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。