北新地 馳走とお酒 讃岐うどん 山地

北新地 山地のお通し

Jentle Forest Jazz Bandのライブ後、北新地へ繰り出しました。友人が予約していてくれたワインバーが臨時休業(予約しているのに臨時休業ってどうなの?お店には臨時休業の張り紙がしてあったけれど、その余裕があるなら予約客にもフォローの電話ぐらいいれるべきでは、と少々もやもや)だったため、「山地(やまじ)」さんという、讃岐うどんとおでんがおいしいというお店に連れて行ってもらいました。こちらも友人たちの紹介。グルメな方々が多くてすぐにお店が見つかるの、ありがたい。

2018年の4月にオープンされたまだまだきれいな店内で、お若いご夫婦が切り盛りするされている素敵なお店。5人で訪問したので、小上がりの座敷を広々と貸し切りで使わせていただけました。うどん酒場、とはありますが割烹ような雰囲気で、北新地という場所柄もあり騒がしく呑むようなお店ではありません。でもまだまだ飲み足りない私たちはとりあえずビールから始め、日本酒もいろいろとお願いし、いったん会計を〆たのにまた〆ビールまでいただくという、笑。そんな客にも優しいお店です。
お通しには、名物という生クリームの風味がリッチなお豆腐やおひたしなど。お豆腐は樽のきいた白ワインやフルーティーな軽めの赤にも合いそう。

 

北新地 山地の海老パンのおでん

 

おでんです。たくさん頼んだのに話に夢中になりすぎて写真がこれしかなく。いつもお店には写真撮影の許可を取るくせに、結局数枚しか撮っていないだめブロガーの私。
海老パン、というバゲットに海老だねとチーズが射込まれたもので、めちゃくちゃおいしくて家でも作ってみたいと思いました。トマトと玉ねぎの風味もあり、これひとつで完成したお料理です。お麩のおでんはあるけれど、バゲットを使うことでそのうまみが足されてさらにおいしくなっているんだろうな。
ほかに飯蛸や厚揚げ、卵など。取り分けやすいようにカットしてきれいに出してくださいます。どのおでん種も丁寧に仕事がなされていて、お出汁がおいしい。

 

北新地 山地の菜の花のサラダ
北新地 山地の釣りキンキ

 

菜の花と鯛のサラダ。このドレッシングもおいしくて、でも何が入っているか不明。煎り酒の風味かなあ。苦みがおいしい季節になってきました。
釣りキンキの脂のりがすごかったです。ほくほくとろとろの身がたまりません。

 

北新地 山地のカレーうどん

 

カレーうどん。私はお味見で一口いただいただけなのですが、カレーのお出汁がおいしくてまずびっくり。スパイスとお出汁の具合が絶妙で、さらっとしていて飽きがこない味。うどん屋さんでカレーうどんは好んで頼まない自分でも食べたくなる味でした。うどんは適度にもちもちしているコシのある麺。シンプルなうどんも食べたくなりました。

小豆島のオリーブ牛や新鮮なお魚など、素材にこだわられた一品がたくさんあり、このお店1軒で〆まで楽しめると思います。ただ、調子にのってお酒を頼みすぎるとお会計がすごいことになりますのでご注意。新地の夜、久しぶりに満喫しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。