2020年8月 舞洲 ホテル・ロッジ舞洲

ロッジ舞洲本館

9月になりました。まだまだ暑いのに、あっという間に夏が終わってしまったように感じる短い夏休み。当然旅行にも行けないので、せめて1泊、府内でどこかに泊まりたいと思い、車ですぐに行ける舞洲のホテル・ロッジ舞洲へ行ってきました。

舞洲と言えば大阪万博の予定地。南港方面とは言ってもなかなかに広く、この辺りへ行くのは初めてのことでした。海や緑、工業地帯や倉庫、大きなトラックなど同じ市内なのに見える景色がいつもと全く違うから、わりと旅気分も味わえたり。なにより夏真っ盛りの雲一つない青空。

 

ロッジ舞洲の庭
ロッジ舞洲新館ネスト
ロッジ舞洲新館ネストのお部屋ロッジ舞洲新館ネストの洗面コーナー

 

海が近くて緑がたくさん、とても静か(セミの声をのぞく)で広い敷地に本館と私たちが泊まった別館、ロッジやバーベキューテラスなどがあります。
周りにはほぼ何もないので、最寄のコンビニ(徒歩では厳しい距離)で買い物を済ますのがよいかと。本館にも飲み物やお菓子などは少し販売されているようでした。
お部屋は広くはないけれどシンプルでよかったし、窓から見える景色がきれいでした。新館の屋上からは夕暮れもきれいに見えるそう(暑すぎて断念)。いい気候の頃なら散歩しているだけで気持ちいいだろうし、友人や家族とロッジに泊まっても楽しいだろうなあ。

 

ロッジ舞洲の森とリルのBBQフィールド
ロッジ舞洲のバーベキューの前菜
ロッジ舞洲のバーベキュー

 

楽しみにしていたバーベキューは併設されている「森とリルのバーベキューフィールド」でいただくことができます。私たちは手ぶらで楽しめる宿泊とセットになったプランを予約していましたが、持ち込み食材もOK。
飲み放題付きのバーベキューメニューは前菜にチーズや殻付きカシューナッツ、スパイシーなスペアリブやチキン、海老、骨付きソーセージ、ポテトグラタンにグリル野菜などボリュームたっぷり。現在は秋メニューに変更になっているようで、季節のバーベキューが楽しめるようです。私は自宅からレモンや辛み調味料を持参してさらに自分好みにしていただきました。ものすごく暑かったけれどかちわりワインがどんどんすすんでおいしいバーベキューでした。

 

ロッジ舞洲の朝食

 

本来は本館の開放的で素敵なレストランでビュッフェスタイルで朝食がいただけるそうなのですが、現在はこのテイクアウトボックスで提供されています。お部屋やテラス、もちろんレストラン内で食べることもできます。

今回の予約は楽天トラベルから行い、予約後に楽天トラベルでのgotoトラベルキャンペーンが開始されました。そうなることを予測して旅行代金の支払いを即時ではなく現地払いとしたので、チェックイン時に事後申請に必要な書類を用意してくださっていたのでありがたかったです。

ゆったり10時前にチェックアウトして、IKEAに寄って回転寿司で昼食をとり買い物をして帰ってもまだお昼過ぎでした。近場への旅もなかなかいいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。