野菜でつくるおつまみ4種

野菜のおつまみ4種

先日、友人宅へ遊びに行ったときに開けてもらったワインが少し残り、おみやげにいただいて帰ってきました。
家ではなかなか飲めないニュイサンジョルジュのプルミエクリュ。
ちょうどいいお肉もないし、冷蔵庫にあるのは野菜とチーズぐらい。
めぼしい材料がない中で、こんなおつまみたちが出来上がりました。

 

蓮根のチーズ焼き

 

これからの季節、頻繁に食卓にのぼる野菜、蓮根です。
私は蓮根がめちゃくちゃ好きで、冬には切らさないように冷蔵庫に入れています。
なので娘も大好き。
きれいに洗ってから全体がつかるような蓋つきの容器に入れて冷蔵庫に保存すると長持ちします。
お水は毎日取り換えるのがポイント。

とりあえずチーズと合わせればいいだろうという安直さでこれを作ることにしました。
オイルでじっくり焼いたあと、ちぎったクリームチーズを入れ醤油を回しかけて出来上がり。
簡単にできる我が家の定番です。
大人は粉山椒をふりかけて。
蓮根の土の香りと山椒のスパイシーさがワインに合います。

 

ズッキーニのチーズ焼き

 

もうひとつ、チーズを合わせただけのおつまみで、ズッキーニのチーズ焼き。
蓮根と同じようにオイルでじっくり焼いて塩胡椒したズッキーニにチーズをのせて焼いただけのもの。
チーズはおなじみハイ食さんのものです。

秋川牧園のB品野菜セットにこのところズッキーニが毎回入っているので、ズッキーニづいています。
スーパーで買っても1本100円以上する野菜だし、そもそもオーガニックのズッキーニなんてめったにないので、ありがたくいただいています。

ズッキーニは水分が多い野菜なので、少し干してセミドライにしてからオイル焼きにしてもおいしいような気がします。
今回は作らなかったけれど、蓮根を両面焼いて取り出し、チーズをフライパンに蓮根と同じサイズに広げて溶かし、蓮根をのせて焼く蓮根のチーズ焼きもとってもおいしくてよく作ります。
冷めてもおいしいのでお弁当に入れたりも。

 

ポテトサラダ

 

困ったときのポテトサラダ。
こちらも秋川牧園のB品野菜セットに入っていたじゃがいもで作りました。
黄色が濃くてほっくりしたじゃがいもだったので、秋川ヨーグルトのホエーを入れて水分を調節。
あとは甘みを足すために蜂蜜を入れたり。
基本の味付けは、塩胡椒、レモン汁、米酢、秋川マヨネーズで。

 

ヒルファームスパイシーマスタード

 

 

そこに、サラダのドレッシングのうちの定番、ヒルファームマスタードとフリーズドライディルをプラス。
このマスタードも欠かせない調味料だなあ。

スパイシー、とありますが、それほどなので、娘でも大丈夫。
タスマニア島で無添加、無塩で作られるマスタードです。
お肉に合わせるのはもちろん、ドレッシングにも贅沢に使っています。
安くはないけれど、その価値のあるおいしさだと思う。

ヒルファームのマスタードはいくつか種類があり、マイルドグリーンペッパーコーンというものがどちらかというと好きなのですが、最寄りでこれらを売っているお店でマイルドの方が売り切れていて、スパイシーを買いました。
スパイシーのほうはお肉メイン、マイルドはドレッシングに合わせやすい、という感じでしょうか。
(もちろんマスタードなのでどちらも基本的にお肉に合います)

 

 

小松菜とトマトとヒイカの炒め物

 

木津市場にあるスーパーでおいしそうなヒイカを買っていたので、小松菜とトマトと一緒に炒めました。
味付けは塩胡椒、醤油、最後にバターを。
トマトを調味料代わりに使うのが好きです。
火を入れることで、醤油とバターとトマトのうまみが重なり合ってとてもおいしい。
イカからもいい出汁が出ています。

そのおいしいお出汁を娘はごはんにかけて食べていました。
おつまみといっても、やっぱりおかずにならないと食べてもらえないしね。

 

ニュイサンジョルジュのプルミエクリュ

 

お肉がなくてもたくさんの野菜で満足できた夕食になりました。

蓮根とクリームチーズの醤油焼き

ズッキーニのチーズ焼き

ポテトサラダ

ヒイカと小松菜、トマトの炒め物

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。