【レシピ】コストコの活〆黒瀬ぶりで照り焼き

コストコの黒瀬ぶりの照り焼き

コストコでつい毎回買ってしまう黒瀬ぶり。特にカマが好きなのだけれど前回はなかったので切り身を買いました。シンプルな塩焼きはもちろん最高だし、和洋アレンジ自在なぶり。今回は同じくコストコで購入するメープルシロップを使って甘みあっさりの照り焼きにしました。

コストコの活〆黒瀬ぶりとは

 

コストコの黒瀬ぶり

 

宮崎県産の活〆のぶりです。黒瀬水産というニッスイのグループ企業が宮崎県串間市で養殖するこだわりのブランド鰤で、ほどよい脂ののり具合に旨味のある身、臭みはなくとてもおいしい鰤です。そして皮と骨が除去されているのが食べやすい。このまま生食可能で、持ち帰ってお刺身にしてもいいそう。
12切れ入って¥2,307円。ひと切れ60g前後で192円とするとなかなかの高級鰤です。

黒瀬ぶりの照り焼き

材料(2切れ分)

 

ぶりの照り焼きの材料

 

活〆黒瀬ぶり 2切れ
酒 大さじ1
醤油 大さじ1
メープルシロップ 大さじ1/2~
油 小さじ1

作り方

1.酒とメープルシロップを合わせておく

甘めの照り焼きが好みであれば、大さじ1/2より少し多めの2/3弱ぐらいでも。

2.フライパンでぶりを焼く

油をひいたフライパンを熱してぶりを中火で両面焼く。途中で出てきた脂はペーパーできっちり取る。

3.ぶりが焼けたら調味料を入れる

ぶりが両面焼けたら合わせた調味料を入れる。煮立ったら醤油を加えてぶりにからめる。

 

ぶりの照り焼きのたれ

 

醤油を入れた時点でこれぐらいのたれの量です。

4.ぶりを取り出してたれを少し煮詰める

たれがぶりにからんだらお皿に取り出し、少しとろみが出る程度までたれを煮詰め、ぶりにかけて出来上がり。

ポイントなど

焼いている途中で出てくる油をしっかり取ることで臭みのないすっきりしたたれになります。メープルシロップなので、あっさりしたほどよい甘さ。砂糖を使ったときのような照り感は出ませんが、くどさがないので食べやすいと思っています。
すりおろした生姜をたっぷりいれて、豚肉の生姜焼きにしてもおいしいです。

献立はこんな感じでした。

 

コストコの黒瀬ぶりの照り焼きの献立

 

黒瀬ぶりの照り焼き
豆もやしとおくらのごま酢和え
湯葉入りひじき煮
冷やしトマト
関娘 大吟醸

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。